[PR] アスクル なんだ…ただの戯言か
いろいろ…載せるとおもいます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
夏といえば!海パン!
『ダイブ』って本にハマってます。映画化され来月公開らしいです(○´∀`●)
主演は『バッテリー』に出てた、林君(*´∀`)
めっちゃ楽しみだぁぁぁ〜
彼はスポーツ万能人間なのかしら。バッテリーの巧役も好演だったし…
海パン萌え…しそうでつ

ケイタイ | comments(11)
最近の自分
最近腐っているなぁとしみじみ思う。
大学に入って一番仲良くなった相棒と二人、部屋をカオスにしている…
女子大学生が、こんな生活してていいのか?と思うけれど、今はコレでいいのかもしれない。

ケイタイ | comments(0)
黎明の風 新公
JUGEMテーマ:宝塚歌劇団


宙組 新公観てきました。
去年は、宙組が一番好きな組だったな〜とか思いながらムラに向かう。

かしちゃんが退団してから ちょっと離れ気味だった。。。ごめん。宙組。

でも。そんな気持ちがふっとびました。

宙に 黎明の風 が吹きまくってました。

大ちゃんは めっさスタイルがいいし
ちーちゃんは美しー
みーちゃんの吉田茂よかったー
かちゃ 顔小さいっ!歌よかった

他の組よりかは 歌 台詞ともども 
ん?

と思われるとこがあったけど、
なんか 愛おしかった。

それに、大好きな かいさんがっラブ
もうね ヘタレおっさんなの。
かわいいの。

よっぱらいは 加藤茶なの。

と 思ったら さわやか 水兵さんで出てくるし。
面白い人だな〜とつくづく思いました。

そうそう。
GOさんは ほんっと出来る人。すげー









宝塚・宙組 | comments(0)
アデューマルセイユ・ラブシンフォニー
忘れないうちに、一回目の感想をのせたいと思いまっつ。
以下ネタばれ

続きを読む >>
宝塚・花組 | comments(0)
スマSP
期待させといて、10分は短くありませんか?
てか ナカイ君がヤル気なさすぎてカッコ悪かった。ガッカリ…
せっかく コラボしてるんだから楽しくやって欲しい!
逆にゴロウちゃんとか嬉しそうだったー
好きって言ってたし。見てる方にも伝わってきた。

あんなに 人数いるんだから…もっといろんな事やって欲しかったな

ケイタイ | comments(0)
シルバーローズクロニクル
ユミコさんにおちました。
シルバーローズ 本当に面白かったです!

ユミコさんは 横分けで黒ぶちメガネのオタクスタイルで めっちゃ可愛かったっす

挙動不審で ヘタレで めっさ かわゆかった〜

さゆちゃんは 声の出し方変えたのかな?声が高くなって可愛かったです。

キタロウは ヤバイかっこよかったー!ダンディな悪でした

テルさん ビジュアル系ウ゛ァンパイアでした
美しかった〜

もう一回見に行きたい!
そういえば、今日ユミコさんのお茶会ですよね。私も行きたかった〜

ケイタイ | comments(0)
AQUA 5とか
ヅカファン的には いまさらな内容ですが。。。一応。
隊員は、水夏希、彩吹真央、音月桂、彩那音、凰稀かなめ・・・・・。
ハマコはー ???

あと・・・
七帆くんが 休演してまつね。(泣)
早く元気になってくれますように。

そう壮。
みーちゃん&アリス トークショー に行ってきました。
初トークショーでしたが、楽しく過ごせました。
ちゃっかり みーちゃんファンになっちゃった。爆





ヅカネタ | comments(0)
愛はいた 確かにいた …
七夕から始まった☆あさき 見てきました〜
感想。気になったとこだけ。
この先ネタバレです。

・始まる前…宇宙がテーマなのか、変な球体を土星などの星たちが囲んでいました。宙組ショーとかぶってる。
・オープニング。刻の霊@真飛と刻のコロスs登場。すだまのテーマソングを歌う。真飛さん…この曲ばっかり歌ってた。
・平安時代へ遡る。光源氏のパパ@ハッチさんに抱かれ、ママである桐壺の更衣@一原さんが亡くなる。この設定おかしい気が…
・光源氏の子役が可愛かった。@花蝶しほさん
・真飛さん司会進行役?
・光源氏@オサさん。輝いてた〜かっこいい!明智の時には無かった、眩い光が見えました。本当に光源氏だ。
・藤壺@あやねちゃん。可愛いし、おおらかさ?が平安物にぴったりだと。もう少し、色気があればなぁ。
・良清@めぐむ が沢山セリフしゃべってた(笑)
・めおちゃんが地味で隠れてる。一幕だけ
・真飛さん なんか変なエレベーターに乗ってたよ!
・嫉妬の歌@オサさんの時に バックのめぐむに笑わせられた。
・最後・白いバックに白い衣装のオサさんとあやねちゃんに泣かされた。
・フィナーレ長すぎ(笑)好きです。
・みんな 鬘チョイスミス(苦笑)

他にもいっぱいあるけど おしまい。


ケイタイ | comments(0)
名曲だよね
先月から、TCA ミュージックで大坂侍が配信されてますね。
ムコは すぐさまダウンロードして ずっと聴いてます♪
きりやん 歌うまいなぁ
もののふの道と ふたりの浪花の並木道は名曲だと思いまつ

早くDVDみたいなぁ〜

ケイタイ | comments(0)
舞姫 豊太郎と相沢
あー時間がたちすぎたー。。
記憶が・・薄れ。。。
まずは 復習で、あらすじなんぞ。↓


明治の日本文学の第一人者、森鷗外の代表作「舞姫」のミュージカル化。愛する女性と祖国との板ばさみの中、悲劇へと向かっていく主人公の心の葛藤を描く。
 日本が近代国家建設に向け、西洋の大国に懸命に追いつこうとしていた明治の時代。武家の長男として生まれ、幼い頃から厳しく育てられてきた太田豊太郎は、周りの期待を一身に浴びエリート官僚としてベルリンに留学することとなる。
 初めて触れるヨーロッパの空気は豊太郎に“自由と美”の精神を目覚めさせ、彼の中の“眠れる獅子”を呼び起こす。しかし、そんな彼の言動は、狭い日本人社会の反発を買い、豊太郎は次第に孤独感を募らせていく。ある日、私費留学生としてベルリンに滞在していた原芳次郎という画家に出会った豊太郎は、日本という狭い世界にとらわれず、己の芸術を追う芳次郎の生き方に憧憬を覚える。 
 そして、そんな豊太郎に運命の出会いが訪れる。街角で泣きじゃくる金髪の美しい少女エリス・・・。彼女はヴィクトリア座の踊り子で、父を亡くし金銭的に困っていたが、豊太郎によって窮地を救われる。豊太郎の優しさに心動かされ、次第に彼を慕うようになるエリス。そして、豊太郎も今まで知らなかった熱い激しい想いが、自分を変えていくのを感じる。
 しかし、そんな二人の交際の噂が人々の中傷の的となり、豊太郎は免職処分となって国からの援助を断ち切られる。そして、日本にいる母の死の知らせが・・。全てを失った豊太郎に救いの手を差し伸べたのは、旧友の相沢謙吉であった。相沢の紹介で新聞社の仕事を始めた豊太郎は、エリスの家に移り住み、新しい生活を始める。数ヶ月が過ぎ、エリスが妊娠したことが分かるが、二人は、不安定な生活の中で、将来への一抹の不安を隠しきれなかった。才能ある優秀な豊太郎が、このような経緯で官職を失い、将来の展望もないまま異国で一人いることを案じた相沢は、彼に大臣の天方伯爵を引き合わせる。豊太郎の才能を高く買った天方伯爵は、彼を日本に連れて帰ることを提案する。日本への郷愁と祖国への使命感に、心が揺れ動く豊太郎。それでも豊太郎がエリスと別れることはできないと考えた相沢は、エリスに全ての事情を話し、手切れ金を渡そうとする。そして、相沢のこの友情が、二人を取り返しのつかない悲劇の淵へと追い詰めることとなるのであった。


とまぁ こんな話だったなぁ。(コラ)
舞姫って たしか高校の授業でやったなー。って思って 見に行く前に読んどいたんです。
で、相沢って めっちゃ嫌なやつだ。と断定していたら。


どっこい



良い人




ぢゃ ないですか!



植田景子センセの考えた 相沢はこんな人間らしい人だったのか。それとも、相沢@まっつ がいい人だからor役作りなのか。。。

相沢が豊(豊太郎)のこと


 大好き   


なんですよ!


豊は エリスにぞっこんなのに。。。
相沢 せつないな〜なんて思いながら、観てしまいました。スミマセン(汗

宝塚・花組 | comments(0)
1/4 >>



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

LINK

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -日々徒然-





    宝塚関連サイト様 リンクフリーでございます
    このBlogを登録 by BlogPeople

    クリックしていただけたら 励みになります
    web拍手を送る

    -クリック系-
    アンケート
    宝塚でご贔屓がいる組
    花組
    月組
    雪組
    星組
    宙組
    OG







    -主張-


    -リンクなど・・・-


    ディズニー系ブログさん




    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea